おもち日記 0歳ゆる育児

2020年春に誕生したお餅のような娘の育児記録

妊活開始から妊娠判定までの半年間

今日は妊娠を望んでから妊娠が判明するまでの半年間について、書きたいと思います。

 

そろそろ子供が欲しいと思ったきっかけ

 新卒で入社した会社で働いて9年、結婚して6年目を迎えた2019年の初め、夫と「そろそろ家族を増やすか・・!」と話し合いました。

夫婦で旅行したり美味しいものを食べるのが趣味だった私達。子を持つ前に思いっきり働いて稼いで趣味に没頭しようとDINKs生活を満喫していたのでした。

お互い30歳を過ぎていた事、もう2人の生活に思い残すことはないと決心がついた事から、妊活をスタートさせました。

 

妊活 自力で何とかしてみよう編

妊娠を望んでまずやったことは、排卵日管理アプリのダウンロード排卵日予測検査薬の購入と葉酸サプリメント摂取でした。

排卵日管理アプリは、色々ダウンロードして試してみた結果コウノトリを使うことにしました。理由は、夫婦でアプリを共有することで「妊娠しやすい日」をアプリが夫に知らせてくれるというのが大きかったです。そろそろ排卵日だなぁというタイミングで「今週だよ!今週だから、ね!?」と毎月言葉で伝えるって、なんだか億劫じゃないですか?このアプリなら生理日さえポチポチ入力していれば、アプリ内のコウノトリさんが「いまがチャンス!」等と夫に言ってくれるので気がラクでしたね。。

コウノトリ:カップルで共有できる『妊娠・妊活サポート』アプリ

コウノトリ:カップルで共有できる『妊娠・妊活サポート』アプリ

  • amane factory inc.
  • ヘルスケア/フィットネス
  • 無料

排卵日予測検査薬は、ロート製薬「ドゥーテスト」を薬局で購入して使いました。こちらは次回生理開始予定日の17日前から1日1回使うタイプ。排卵日は次回生理開始予定日の大体14日前あたりなので、3~5日ほど検査をすれば陽性判定が出ました。陽性判定が出た日かその翌日が最も妊娠しやすい時期なのだそうです。

妊婦さんに必要な栄養素のイメージの強い葉酸ですが、調べてみると妊娠1か月以上前から妊娠3か月までの期間に積極的に摂取することが推奨されているんですね。つまり妊娠を望んでいる段階で摂取したほうが良いと。ということでドラッグストアですぐに手に入って値段もお手頃な、ディアナチュラ葉酸サプリメントを飲み始めました。

毎日欠かさず葉酸サプリを飲み、コウノトリを使っておおよその排卵日を予測しつつ、検査薬で陽性反応が出たら妊活タイミングを取る、という方法で3か月ほど続けてみましたが妊娠には至らず。これは一度専門家に診てもらおうかなぁと思うようになりました。

 

妊活 産婦人科不妊治療)に行ってみた編

当時私は31歳。このまま自力で闇雲に妊活するのも不安…と思い、不妊治療に力を入れている産婦人科クリニックを受診することに決めました。

予約日にクリニックに行ってびっくりしました。めちゃくちゃ混んでる!!

待合室には20人を超える患者さんがいました。このクリニックに妊婦健診を行う産科はないので、訪れる大半の人が妊婦ではなく不妊治療の患者さんということになります。世の中にはこんなに多くの人が不妊治療を受けているのだと初めて知りました。

初診日は血液検査(ホルモン値検査)や子宮がん検診を受け、先生と問診。先生曰く、妊活をスタートしてまだ間もない(長期の不妊という状態ではない)こと、年齢的にもまだ自然妊娠の可能性が十分にあることから、まずは排卵日を正確に予測して妊活タイミングを取る方法で行きましょうとのことでした。それでうまく行かなければ、不妊の原因について夫婦ともに検査ということになりました。

 

妊活 産婦人科不妊治療)通院編

 こうして妊娠するまでクリニックに通院する日々がスタートしました。治療の流れは以下のような感じでした。

  1. 生理開始から10日後程度で受診、内診エコーで排卵前の卵胞の大きさを測定
  2. 数日後に再度受診、内診エコーで卵胞を計測して正確な排卵日を特定
  3. 「この日にタイミングを取ってください」と先生から指示がある
  4. 指示通りタイミングを取る。その後生理が来たら1のステップに戻る

月に2回通院して排卵前の卵胞ちゃんの様子を観察することになります。

通院タイミングは生理周期と卵胞ちゃんの成長具合に左右されるため、仕事が休みの土曜日に通院、などということができません。そのため平日に半休を取って通院することが多かったです。

1回の診療費が4000円~5000円程度でした。タイミング療法はこれでもまだ安いほうですが、この後治療がステップアップすると治療費もどんどん上がっていきます。不妊治療は本当にお金がかかるなと感じました。

 

3か月後、妊娠判定

 クリニックに通院して3か月。その間2回生理を経験しました。生理が来るたびに「今月も妊娠できなかったか・・」と焦る気持ちがありました。

次のタイミングで妊娠しなければ=3回目の生理が来たら、卵管造影検査をやりましょうということになりました。検査についてネットで調べているとなかなか痛い検査のよう。参ったなと思いながら生理予定日を迎えました。

予定日になっても生理が来ない。これはもしや?と思い、本来生理予定日を1週間過ぎてから使う妊娠検査薬でフライング検査をしました。結果はガッツリ陽性。すぐに夫に報告しました。

 

妊活してみて思ったこと

  • 自力でのタイミング法はなかなか難しい。正確な排卵日、妊娠しやすい日を把握することは素人には困難。
  • 妊娠を望んだら、早めに不妊治療の産婦人科を受診するのが近道だと思った。ひとりであれこれ悩む前にプロに相談して力を借りるのが、精神的な面でも時間的な面でも心強い。